NPO環境住宅は住宅関連企業と消費者と共によりよい住まいづくりについて考えます

NPO環境住宅 NPO Sustainable House
さいたま市所轄特定非営利活動法人
サイトマップ サイトマップ お問合わせ
NPO環境住宅 NPO Sustainable House
法人案内 組織図 本部組織 支部組織 NPO環境住宅 事務局 お問合せ
 HOME
設立趣意
環境住宅とは
目的と活動
実施施策
事業展開
技術者講習会受講者募集
環境住宅会員募集
住宅性能評価
 HOME> 設立趣意> 21世紀の環境・省エネルギー住宅 
21世紀の環境・省エネルギー住宅 坂本雄三 東京大学大学院教授

坂本雄三 東京大学大学院教授

昨今の地球温暖化防止に対する関心の高まりや原油価格の高騰によって、省エネルギーの必要性が世界的に高まっていることは誰の目にも明らかです。とりわけ、石油などのエネルギー資源に乏しい日本では、産業・生活・交通など、あらゆる分野において省エネルギーを、「唱える」だけでなく、「実践する」ことがますます重要になってきました。

21世紀は、日本の住宅にも環境と省エネルギーに対する対応が、より一段と求められようになります。政府も省CO2住宅や超長期住宅に関わる先導的モデル事業に対しては、平成20年度から補助金を出すようになりました。省エネルギー関係の法令も、平成21年度からは、さらに強化・拡充されます。

NPO環境住宅は、このような社会の要請を真摯に受け止め、21世紀に相応しい、環境・省エネルギー住宅を世に提供することを目標に掲げて、名称を変更するなど、再出発することになりました。住宅における省エネルギーのための具体的な方策は、一に「断熱」、二に「高効率設備」、三に「自然エネルギー利用」であります。これらを極めることによって、CO2排出量を現在の平均的排出量より50%以上少ない住宅を建てることは、現在の技術でも可能であります。

住宅を生業とする皆さん、あるいは、環境や省エネルギーに関心をお持ちの方々、環境・省エネルギー住宅の開発・推進・普及のために、我々と共に、一歩、一歩、確実に歩みを進めていきましょう。

  

「環境住宅とは」 > 「設立趣意」 >  「環境住宅のめざすもの」
個人情報保護について 
HOME環境住宅とは目的と活動組織図本部組織支部組織事務局法人案内
Copyright (C) NPO Sustainable House. All Rights Reserved.