NPO環境住宅は住宅関連企業と消費者と共によりよい住まいづくりについて考えます

NPO環境住宅 NPO Sustainable House
さいたま市所轄特定非営利活動法人
サイトマップ サイトマップ お問合わせ
NPO環境住宅 NPO Sustainable House
法人案内 組織図 本部組織 支部組織 NPO環境住宅 事務局 お問合せ
 HOME
設立趣意
環境住宅とは
目的と活動
実施施策
事業展開
技術者講習会受講者募集
環境住宅会員募集
 HOME> 設立趣意>

設立趣意


『NPO環境住宅』設立趣意書(理事長挨拶)

『NPO環境住宅』は『全国室内気候研究会』として1998年より活動を開始し、2000年には「NPO法人」としての認証を受け、良好な室内環境の獲得と環境にやさしい住宅の実現に向け活動を進めてまいりました。
しかし、ここ数年の地球環境と社会状況の変化は激しく、活動内容や組織を見直し、『NPO環境住宅』という名のもとに新たに再出発することといたしました。

最近の社会問題としては、耐震偽装や食品問題、さらには医療問題など私たちの生活を脅かす要素が多くなってきました。そのため、生活(医・食・住・災害・情報)の安全・安心をいかに図っていくか、とりわけ高齢者住宅を含む「住」の安全が喫緊の課題となっております。
一方、目を海外に向けると、地球温暖化は世界共通の大きな問題となって、効果ある対策の決断と実施が急務となっています。
今、住まいは安全で尚且つ快適な、地球環境にも優しいことが強く求められています。

『NPO環境住宅』はこれからの住宅として、「Sustainable House(持続可能な社会を実現する住宅)」を提案いたします。
「Sustainable House」とは環境共生・自律循環型の住宅です。
新築から使用そして廃棄に至るまでのCO2やNOxおよびSOxなどの環境負荷物質の排出が少なく、風土や立地などの環境条件と自然エネルギーを巧みに活用し、住宅の資源・エネルギーが循環サイクルの中にある住宅で、住まう人の安全・安心と快適性を確保し、何世代にもわたる多様な暮らしに対応できる住宅です。それを私たちは「環境住宅」と呼ぶこととしました。

『NPO環境住宅』は「環境住宅」実現のため、住宅システムのハードとソフト両面の更なる改良・開発と、「環境住宅」の社会への啓蒙・啓発と普及を推し進めることにより、地球環境の保全と快適で安全・安心な人々の暮らしを実現することを目的とし、多くの方々と協力してこの目的実現のために活動を展開してまいります。
  

「環境住宅とは」 >  「環境住宅のめざすもの」 >  「21世紀の環境・省エネルギー住宅」
 ページTOPへ
個人情報保護について 
HOME環境住宅とは目的と活動組織図本部組織支部組織事務局法人案内
Copyright (C) NPO Sustainable House. All Rights Reserved.